エイジングリペアの全成分と含有量&詳細解説

エイジングリペアは2017年8月から商品名が変わり「AGEST(エイジスト)」となりました。
少し成分が変わっていますが、同じ商品です。当サイトでは、旧製品「エイジングリペア」の口コミやレビューをそのまま載せています。

エイジングリペアの全成分と含有量&詳細解説

エイジングリペアの全成分を掲載、解説します。

 

※エイジングリペアが「エイジスト」へリニューアルされました。成分も変わっているため、こちらのページの情報は古いので、成分についてはこちらを参考にしてください。

 

エイジングリペアが「エイジスト」へ変更。違いは?

 

 

エイジングリペアの全成分

馬プラセンタエキス、サメ軟骨抽出乾燥末(コンドロイチン含有)、コラーゲンペプチド(魚)、ムコ多糖タンパク複合体(デルマタン硫酸含有)、亜鉛含有酵母、ヒアルロン酸Na、ガラクトオリゴ糖、グリシン、V.C、L-プロリン、L-グルタミン、ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、パントテン酸Ca、L-シスチン、V.B1、V.B2、V.B6、V.B12、葉酸

※V.CとかV.B1は「ビタミン」です。

 

馬プラセンタの含有量は?

 

馬プラセンタの含有量は1日分(4粒)で、180mgです。

 

その他の美容成分などを合わせて、4粒で900mgになります。

 

エイジングリペアの全成分と含有量&詳細解説
箱の裏面

 

原材料は、使用されている量が多い順に表記しなくてはならない決まりがあるので、「馬プラセンタ」が最初に来ているエイジングリペアはさすがですね。

 

ちなみに、

 

馬プラセンタは純度が大事!うちは200mg入れてるよ!

 

というようなことをアピールしている商品もありますが、

 

エイジングリペアはそうではなく、むしろ、「馬プラセンタだけでは足りません」という立場です。

 

 

 

エイジングリペアの全成分と含有量&詳細解説

 

厳しい評価が特徴のAmazonで、本のレビュー4.6を獲得している専門医が推奨しているのがエイジングリペアです。

 

 

エイジングリペアの他の美容成分と量

エイジングリペア公式サイトに確認済の成分量を記載します。記載のないものは非公開ということですが、アレルギーなど心配な方は、個別で問い合わせれば教えてもらえるそうです。

 

サメ軟骨抽出乾燥末(コンドロイチン含有)180mg…腰痛や関節痛の軽減に役立つ成分、保水力があって潤いを守る

 

コラーゲンペプチド 180mg…魚由来のコラーゲンでハリと潤いを保つ成分

 

ムコ多糖タンパク複合体(デルマタン硫酸配合)36mg…皮膚細胞の弾力を保つ。肌の中の真皮、表皮に存在して、コンドロイチン、ヒアルロン酸とともに細胞の潤いを保つ

 

亜鉛含有酵母…たんぱく質の合成や、骨の発育などに欠かすことのできない必須ミネラル

 

ヒアルロン酸ナトリウム 18mg…潤い成分の王様。保水力を保つ、張りを保つ

 

ガラクトオリゴ糖…ビフィズス菌を増やす。タンパク質の消化吸収促進効果も

 

グリシン…アミノ酸の一種。睡眠改善、抗うつ、美肌効果

 

V.C…ビタミンC。抗酸化作用、メラニンの生成を抑える

 

L.ブロリン…アミノ酸の一種。皮膚の中では弾力を保ったり水分をキープする

 

L.グルタミン…疲労回復、傷ついた組織の修復を助ける

 

ショ糖脂肪酸エステル…食品用乳化剤

 

微粒二酸化ケイ素…食品添加物

 

パテトン酸カルシウム…脂質、糖質、タンパク質の代謝を助ける

 

L.シスチン…美白効果がある。Lシステインのこと

 

ビタミンB1、B2、B6、12…疲労回復、皮膚の健康維持、糖や脂質代謝の正常化

 

葉酸…赤血球を作る、細胞分裂や細胞の成長

 

ビタミンBとビタミンCの詳しい解説はこちらに記載しています。

エイジングリペアのシミ消し効果は?

 

 

エイジングリペアの全成分と含有量&詳細解説

 

馬プラセンタと、それを補助する美容成分コンドロイチン、デルマタン、低分子コラーゲン、ヒアルロン酸など全部で勝負するサプリです。

 

これらの成分は馬プラセンタとの相性が抜群ということで、エイジングリペアに配合されています。

 

ピンクの格子状の線のようなところが「コラーゲン」ですが、その間にはヒアルロン酸、コンドロイチン、デルマタン硫酸からなる「ムコ多糖たんぱく」という肌の潤いを支え、保つ成分が詰まっています。

 

このムコ多糖たんぱくのバランスも非常に大切なものですが、エイジングリペアはここのバランスを考え、配合されています。

 

 

飲んではいけない人は?

飲んではいけない人・買ってはいけない人も存在します。

 

それが「乳・豚・ゼラチン」のアレルギーがある人。

 

エイジングリペアの全成分と含有量&詳細解説

 

これがエイジングリペアの注意書きですが、上のアレルギーの人は飲んではいけません。

 

エイジングリペアの成分を詳しく見るにはこちら

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると幸いです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加